先得カレンダーで日本をおトクに旅しよう!
今年の10月・11月・12月はバーゲンフェアの設定なし、だったら…
JAL

JALで行く沖縄 魅力満載!人気のリゾートへ行こう!【JALTOURS】

ANAで旅する沖縄
沖縄への旅


ニッセン



 2004年は台風の当たり年?2008年は台風は少ない年でした。沖縄を襲う台風に旅行の計画を立てた人も、これから予定を計画している人も、台風については多くの人が心配のご様子。そこで「旅のみちくさ」で紹介した台風の話と、掲示板に寄せられた台風についての質問、台風経験者の感想などをひとつのページにまとめてみました。参考にしてください。


台風
 沖縄は台風の通り道、もし滞在中に台風に出くわしたら・・・と8月から9月に沖縄に行く人は誰しも考えるところ。運悪く、滞在中に台風に出くわしたら、全ての予定はパー、おとなしくホテルにいる以外しかありません。それよりも、帰る日に台風が接近してきたらどうなるか。

◆情報収集… 旅行会社、航空会社に連絡をして、とにかく情報を集める。

◆行動…とにかくすぐに、空港へ行く(これが一番の重要ポイント)。欠航が決定していなくても(どうせ欠航)、おそらく整理券を配布するので、臨時便の順番はこれで決定! 欠航が解除された時から臨時便はたくさん飛びますが、整理券の順番により、何時間も差が出ます。


◆ホテル…その日の欠航が決まったら(整理券をもらったら)、即ホテル探し、前日まで那覇周辺に泊まっていた人は、引き続き同じ所に泊まれるはず。空港へ向かう前にホテルに話しておこう(ディスカウントプライス50%オフという噂がありますが未確認)。問題は那覇近辺以外での宿泊者、那覇での宿泊先をとにかく片っ端から電話で探しまくろう! スピード勝負で何とかなるかも。(重要ポイント、大型、中型ホテル、メジャーなホテルは電話しても時間のムダ)

◆レンタカー、その他交通手段…レンタカー会社にも連絡、おそらく無料で延長してくれます。台風の中、返しに来いとは言いません。バスはもちろんストップ、自家用車もほとんど走っていません。ただ、タクシーとパトカーはかろうじて走ってました。

◆その他…くれぐれも、外出なんて事は考えぬように、沖縄の台風はそれはもう、ものすごくスゴイ! 危険です。まあ出かけられても何処も開いていないけど… ※コンビニ等はかろうじて開いていた。

◆最後に…さすがに地元の人は慣れたもの、慌てふためく旅行者に向かって一言。「まあ、これも良い経験だから沖縄の台風がどんなに凄いか楽しんでらっしゃい。」


  台風の残したもの なぎ倒された木々  台風の残したもの 美しい空

◆参考:台風で飛行機が欠航したら


延泊先の宿について
 ツアー等に利用する知名度の高いホテルはまず無理だと思いますので、帰れないという事は同時に来る事も出来ないのでどこかホテルは空いてると思います。ただどうしても那覇に集中はしちゃいますけどね。一番のオススメは先日私が使ったハイパーホテルで空港から近く台風でも営業していたジャスコが隣にあるという最高の立地です。しかしここは空いてないかも知れません。超穴場は船員会館という宿ですが、どちらにせよ絶対という事はないので心配なら宿情報が断トツで載っている沖縄離島情報というガイドブックを持参することをオススメします。


 「台風時観光客ボランティアヒューマンネットワーク」というボランティア団体が今年(04年)活動を開始しました。台風時にはキャンセル待ちの手続きはもちろんですが、更に延泊先を探さなければならずなかなか大変です。そんな台風時において空港内に足止めになった観光客に対して、民泊受け入れ家庭を紹介してくれるというものである。今年(04年)の台風18号の際には空港内でチラシ等を配り、情報提供をしたそうです。(今回が初めての活動) ホスト先が空港まで迎えに来て下さり、食事の費用等も負担してくれるとことだそうです。(トラブルに関しては当事者同士で解決するとのこと)
 どうしても宿泊先が見つからない場合は利用してみたらいかがでしょうか。いかにも沖縄らしい支援活動ですね。観光客にとっては有り難いことです。

◆参考:台風ボランティア友の会


☆ご質問☆
 台風の時、ツアーで行っても帰り便が欠航になりそうなときは空港へ直接自分で、整理券とやらをもらいに行くのですか?その場合は那覇から遠い宿泊地、例えば恩納、名護、本部等にいたらそこを延泊したりせず、とにかく台風の中、空港へ行くということですか?家族で行った場合、代表者だけでも人数分もらえるのかしら。旅行会社から待っていれば指示が出たり、延泊のホテル探してくれたり、その費用出してくれたりしないのですか?
★お答え★
 そのまま宿泊地のホテルに延泊した方がいいのですが、夏の沖縄はほとんど毎日のように満席に近い状態なのでほとんど不可能です。それにツァーで行く場合は正規航空券ではないので正式に欠航が決まらない限り便の変更が出来ないのでやはりキャンセル待ちの整理券をもらいに行かないとだめです。人数分のチケットがあれば一人で行っても大丈夫です。とにかく大事なのは情報収集と迅速な行動です。結構疲れちゃいますよ。
 旅行会社でも延泊する際の宿を斡旋、紹介してくれますが、それもやはり多くの方が希望していることですから順番待ちになりますし、本人希望の宿になるという保障もありませんので、一応ここでは早急に対応できる自ら延泊する宿を探すことをおすすめします。旅行会社には一応ご確認を。費用はもちろん自己負担です。


☆ご質問☆
 沖縄の夏本番前といえば・・『台風』。コレを絶対に避けたいのですがいつ頃ならば大丈夫でしょうか?
★お答え★
 台風の件ですが、沖縄の情報誌によれば、台風の沖縄への接近数は年平均7.2個。しかし、この数字は沖縄全体の平均値であり、地域を限定すると例えば那覇だと3.7個となる。各地域だいたいその程度であるようです。月別に見ると、8月、9月、7月、10月の順に多く、1〜3月にはない。11〜12月、4月〜6月はまれとのことです。統計的に見ると以上のようになります。やはり「台風」は自然現象、絶対に避けたいという気持ちはよく分かりますが、夏の沖縄に行く以上、いつ頃は大丈夫と断言はできないでしょう。天気予報をまめにチェックして、当たらないことを願いましょう。あえて言うなら、7月が沖縄で一番暑く、台風上陸の確率が低い、一番良い時期だと聞いています。良かったら7月中旬頃はいかがでしょうか?
 7月8月9月とどの月も何故か下旬が一番多いんですよ 1番は8月下旬 2番目は9月下旬そして9月中旬 7月下旬とつづきます。参考にしてはどうでしょうか。まああくまでも統計的な話ですから運良く(?)当たってしまったとしても嘘つきホームページだなんてどうかおっしゃらないで下さいね。ちなみにこの時期行く時はやはりなるべくだったら予備日はあった方がいいですね。もし帰る日に台風に当たってしまった時に気分的に全然違いますから。台風を楽しんでやるみたいな・・・
 私も料金が安くて夏を満喫出来る9月によく行きます。もちろん台風の事はいつも念頭においてますが、上陸する可能性は9月だけが特別高いわけではないので夏に旅する時はもう同じだと思っています。ただ9月の下旬過ぎから上陸する台風は大型化する傾向にある事は確かですけど、 あとはもう旅行が近づいて来たら毎日天気図を見て祈るだけだと思います。もう天気の事を考えても仕方ないですから。ちなみにあまり参考にはしないで欲しいのですがここのところどうも9月15日前後に上陸してるような気がします まあ全ては運ですから悩んでも仕方ないですよ。
 素人判断なので詳しいことはわかりませんが、7〜9月頃ならいつでも来る可能性はあると思うので9月だけが特別危ないわけではないと思います。台風に当たるかどうかははっきり言って運次第ではないでしょうか。私は9月の沖縄に2回行ったことがありますが、どちらも台風には当たらず好天に恵まれ、存分に夏を満喫できました。天気がよければ9月は7、8月にくらべて価格もぐっと下がるしかなりお得ですのでぜひぜひ行ってみてください。(で行って実際に台風に当たっても私を恨まないで下さいね)
>コイズミさん

 私も9月前半の沖縄に2回行きました。でもコイズミさんと違って2回とも天候には恵まれませんでしたねぇ。特に去年は大型台風に直撃され、やっぱり運というか普段の行ないのせいというか(^^; そのときの体験は「旅のみちくさ」にモンパさんが載せて下さっています。中旬〜後半なら台風の確率はさがるのかな・・・って、これも責任とれませんが。可能であれば予備日とっておくと安心かも。もし台風にあったとしても、「自然の猛威」のお勉強といきましょう。ホントにすごいから。でも、天気悪くても楽しかったですよ、沖縄。
>ティティさん


台風体験者の話
 私共は、大手のツアーだったので、整理券をもらったりする以外はほとんどデスクでやってくれました。まずデスクにTELすることですね。延泊の手配も問題なく5500円朝食こみで那覇港そばのパシフィックホテルをとってもらいました。私達の前のカップルは3500円のところを紹介されていました。レンタカーや羽田での駐車場など延泊に関することすべて自費なので、少々きついですね。思いでは確実に増えましたが。やはり大きい会社(うちは近畿でした)は沢山おさえてあるので融通が利くと思います。朝食もブッフェが面倒だったのでランチボックスに変えてもらう手はずまでしてくれました。
>おのちゃんさん

 最初の二日間のお天気がまずまずだったので、すっかり安心して台風情報を細かくチェックしていなかった。帰宅予定日も、強風ぎみだったものの、飛行機は飛ぶと信じきっていました(バカ)。チェックアウト直後にホテルのロビーの貼り紙をみて、初めて自分のフライトの欠航を知りました(バカバカ)。その後、最後に飛ぶ便のキャンセル待ちはあとわずかで切られちゃいましたので、早めに確認して空港に駆けつけてさえいれば、当日なんとか帰れてたと思います。あ〜、そこからが長かったよ〜〜。ホテルさがしも、自分でも電話してみましたが満室。結局JTBのデスクにまかせてさがしてもらいましたが、空港からは遠いホテル。大渋滞で普段の3倍くらい時間がかかったようですし、料金も痛いですよね。私の場合、タクシーの運転手さんがいい人で、近道したりときどきメーターとめてくれて、3000円ちょっとですんだのですが、同じホテルだった方は一万円近くとられたそうです。乗り物に弱い私は、延泊したホテルの建物の揺れですっかり弱ってしまい、(すごかった。震度1〜2くらいで一晩中ゆれてた)停電におびえ、空港での待ち時間で消耗し、さらにやっと乗れた飛行機も大揺れで恐怖のどん底に陥り、微熱だして帰ってきました。私ってもう若くないんだわ。。。(遠い目)モンパさんたちのご教示のとおり、トラブル発生時は、とにかくすばやく自分で動いたほうがいいです。旅行社のサポートデスクも動いてくれますが、電話も混んでなかなかつながらない場合もありますし、自分の希望通りにいくとは限らない。事前の台風情報のチェック、フライト運行のまめな確認、迅速な行動!コレダ!あたりまえなのに、なぜできなかったのか(涙)私のあやまちを繰り返さないでくださいね。職場にも迷惑かけちゃったし、費用も余分にかかってしまったけど、自然の嵐のすごさを体感できましたし、沖縄で暮らす人々のたくましさも感じましたね。
>ティティさん

 自分は昨年の9月2日から3泊4日で沖縄へ行き台風直撃に合いました。風速40mを越えの台風の威力はホテル全体がまるで船にのっているかのように揺らしておりました。自分の行った時は、夜に再接近したので上陸前後の日中は近所の観光地で室内で遊べる所をプラプラして時間を潰していました。滞在するホテルの施設が充実していれば一日ゆったりした時間を過ごされるのもありではないでしょうか?自分は、滞在するホテルの施設に不満だったので暴風雨の中近くにあるブセナテラスへ出掛け過ごしてましたよ(笑)。沖縄の台風の威力は、東京で上陸する台風とは別物なかなか迫力あり、停電や帰りの飛行機のフライトが遅れ羽田からの終電に間に合わず足止めくらったりもしましたが今となっては良い思い出です。
>TERUさん


台風 掲示板・実況中継
台風と出会った男・・・02年07月上旬に沖縄を襲った台風5号、まさに3日に東京へ帰る予定だったはずのこの男はこの台風に遭遇したのだった。掲示板に書き込まれた「台風のライブ情報」をこちらのコーナーに。
台風のライブ情報 7月 3日(水)22時19分
 今まさに那覇にいます。実は今日帰る予定だったんですが欠航となり那覇のハイパーホテルにいます。今日の那覇は風は強めですが雨はほとんど降っていない状態が続いています。明日の朝一番のフライトの欠航は決まっていますがそれ以降はまだ未定です。早く台風が去る事を一緒に祈って下さい。ちなみにこちらの人達に深刻さはなくむしろ楽しんでるようでした。

台風ライブ情報其の二 7月 3日(水)22時38分
 来た来た来ましたよー強烈な雨風をともなって、今那覇に台風が到着しました。それにしてもやっぱり沖縄の台風は凄い!今回で二度目なので慣れてるつもりだったけど・・・こりゃ外出は絶対不可能ですね。

台風ライブ情報其の三 7月 3日(水)23時27分
 またまた雨はやんで風だけになりました。まだまだこれからのようですね。外にも人が歩いてます。もうそろそろ明日にそなえて寝る事にしますビールでも飲んで・・・明日は長期戦になりそうです。

台風ライブ情報其の四 投稿日: 7月 4日(木)10時27分
 空席待ちの整理券をもらうために早めに空港到着!フライトの予約は入れてますが、もし欠航となった時にこの整理券は生きてくるはず。ちなみに今アナウンスがあって一部の便を除いて搭乗手続きが再開されました。何とかなりそうだけど油断は禁物。まだまだ外は激しい風が吹き荒れています。

台風ライブ情報最終章 7月 4日(木)16時11分
 皆様のおかげで無事に本土に到着!!離陸時にはまだ強風は吹いていましたが、運行は徐々に遅延とはなりつつも正常に戻りつつあります。今日の出発便は何とかなると思います。明日の出発の方ご安心を!尚船舶の方は今日一日は駄目みたいですね。これにて台風ライブ情報を終了します。
 台風が去った後はめちゃめちゃ晴天になります。いつもこれから沖縄へ行かれる方はとてもラッキーだと思います。抜けるような夏の青空を楽しんで来て下さいね。