先得カレンダーで日本をおトクに旅しよう!
今年の10月・11月・12月はバーゲンフェアの設定なし、だったら…

JAL

JALで行く沖縄 魅力満載!人気のリゾートへ行こう!【JALTOURS】

ANAで旅する沖縄
沖縄への旅


激安レンタルバイク事情


 沖縄の旅には必要不可欠なレンタカーやレンタバイクですが、その出費はなるべくおさえたいもの。料金が安く、しかも店の対応が良いところを探すことと思いますが、今回の旅行での経験をお話したいと思います。
 今回の旅行では離島を走るという目的から、当初より多少古くてもできるだけ安いレンタバイクを探すことにしていました。いろいろと探しまわった結果、レンタバイク(スクーター)1日1700円という超格安を見つけ予約をいれました。他の一般のお店では1日4000円位でしたのでその安さが分かることと思います。
 レンタル当日、店の前には古いバイクが数台置いてありました。もしかしてこれかな?と思っていたら、見事にその古いバイクがレンタルバイクでした。このバイク、エンジンをかけるのも一苦労、なにしろクセが有り過ぎます。それをマスターするまでは大変でしたよ。(笑)
 今回激安店から借りたレンタバイクと通常の店から借りたバイクを並べて写真を撮りました。左2台が激安店のものです。サイズが小さいので分かりにくいですが1番左のものは車体をガムテープで押さえてあります。というのもレンタル時はとりあえず大丈夫だったのですが、島のでこぼこした道を走らせていると(もちろん普通にですよ)次第に外れてきたんですよ。次第に走らせることもできなくなり急遽お店でガムテープを買ってきて仮止めして走らせました。(笑)
 正直整備不良と言ってもいい状態でした。メーターも微妙に動かないし、車体は外れるし、エンジンの音は大きいし。しかもこのバイク通常は那覇市内を走っていることを考えるとちょっと恐い。実際借りた店から泊港まで走らせるのも恐かったでしたから。最後のスタンドでの給油の際には店員に「いくらで借りたの?」なんてちょっとあきれていた様子でした。唯一良かった点は島の宿でのネタには困らなかったことくらいでしょうか。

 結論として、安さをとるか安全をとるか、みなさんはどちら? 管理人のうち一人はこれでもやっぱり安さを取ると言ってましたが…。 レンタルバイク専門店で借りる時はもちろんですが、とりわけ専門店以外でのお店でレンタルする場合は、旅行に出る前にもう1度確認を取っておくことをおすすめします。バイトが対応した時など引継ぎが十分になされていなくて予約内容と異なるってこともあるようです。現地について慌ててトラブルに巻き込まれないように出発前にできるだけ準備しておきましょう。 Monpanoki

レンタルバイク